当施設職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

 3月23日、当施設職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

 当該職員は3月18日より休暇中で施設外の感染のため、当施設職員及び利用者さまとの接触はございません。つきましては、通常どおりサービスを提供いたします。

 地域の皆さまにはご心配お掛けいたしますが、引き続き感染防止策を徹底してまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

介護老人保健施設ケンゆのかわ 施設長 老松 寛

深堀小学校 施設訪問開催

  令和元年9月11日、深堀小学校4年生の生徒さん40名が当施設に見学、入所者様との交流のため、来設してくれました。

当施設のリハビリ機器を使用し、いくつかのグループに分かれ、体験してもらいました。リハビリの専門職から、この機器を利用した時には、どこの筋肉が使われているのかなどの説明に興味深く聞き入っている様子の生徒さんたち。実際にリハビリ機器を体験する際には、グループ内の生徒さん同士で歓声をあげながら楽しそうに行っておりました。

 リハビリ体験を行った後には、2つのグループに分かれ、それぞれ入所者様のもとを訪れ、エーデルワイスやふるさとなどの合唱を披露してくれました。合唱の後には、生徒さんと入所者様が一人ずつペアになって自己紹介や手遊びを行い、入所者様からは「よく来てくれたね。ありがとう。」と笑顔で話され、最初は緊張した面持ちの生徒さんたちからも話しを進めるうちに、笑顔が増え始め、予定の時間を超えて交流を行ってくれました。

「また施設にきます!」と言ってくれた生徒さんたちもおり、非常に良い時間を過ごすことが出来ました。これからもこのような交流が行っていければと考えております。

 

           

 

 

 

 

地域介護教室開催のご案内

ケンゆのかわでは、平成29年11月18日(土)午後2時より地域交流介護教室を開催いたします。

内容につきましては、「施設説明」ならびに「認知症予防と運動の効果」で1時間半程度を予定しております。

皆様のご参加を職員一同お待ちしております。

 

地域交流介護教室詳細はこちら